まるみちの楽器紹介ブログ

楽器の紹介記事や音楽漫画を描いています。

カテゴリー

ジャムセッションならドとレが弾ければ遊べちゃう!

      2016/08/31

ジャムセッション

 

この記事で
楽器を習う前に
まずジャムセッションで
遊んでみたら?

というようなことを
書きました。

ジャムセッションざっくり説明

ジャムセッションとは
楽譜のない音楽のこと。
アドリブですね。
決まったメロディがないので
自分の好きなように
弾いて楽しむのです。

こう書くと
とても難しそうなので

「まずは楽器を習って、
上手くなってから
ジャムセッション」
とか
「楽器上級者専用の
お遊び。
初心者は来た瞬間
ゴミを見るような目で
みられる。
なんなら普通に
ゴミって呼ばれる。
生ごみ処理槽の話を
めっちゃされる」

なんていう負のイメージが
付きまとっているというのが
ジャムセッションの現状です。

しかし本当は
全然そんなことありません。

だってドとレが弾ければ
参加できちゃうのですから!

ドとレが弾ければ遊べちゃう?

これ、嘘みたいだけど
本当の話なんですよ。

曲というのは
ざっくりいうと
落ち着いた静かな部分と、
盛り上がっている華やかな部分、
この2つで
成り立っているのです。

そして「ド」の音が
この落ち着いている部分、
「レ」の音が
盛り上がっている部分を
担当してくれる
メロディになるので
キーがCの曲であれば
ドとレの2つのメロディでも
立派にアドリブソロを
務めることが
できてしまうのです!

思い切って飛び込むのが大事!

ジャムセッションというと
敷居が高すぎる
イメージですが
意外にみなさん
和やかに迎えてくれます。
初心者も上級者も
一緒になって遊べるのが
ジャムセッションの醍醐味なので
ぜひ飛び込んでみてください!

ディスコ飛び込んで!そして踊って!

 

とは言え、
対応が悪い、クソのような
セッションバーにあたって
とても酷いことを言われ、
可能ならば店の主人を
マシンガンで蜂の巣に
したかったという
悲しい体験をした方が
実在しているというのも
セッション講師として
大変悔しいことですが
事実としてあります。

なので、これから
このブログで
初心者さんでも
安心して遊べるような
セッションバーを
紹介していくので
興味があったら
そちらを参考に
してみてくださいね!

では、またね^ω^

 - 音楽, ジャムセッション