まるみちの楽器紹介ブログ

楽器の紹介記事や音楽漫画を描いています。

カテゴリー

ササッと音楽理論「度数」について。

   

こんにちは。
最近唇が荒れに
荒れているまるみちです。

音楽理論の基本
「度数」についてまとめました~。

%e5%ba%a6%e6%95%b0

補足
基準になる音とは
その曲のキー(調)になる
音のことです。

誰でも歌えるドレミファソラシド~
はドで始まってドで終わっている
音階だから
キーはC(ド、ハ長調)
となります。
そして音階とは
=スケールのこと。
絵の楽譜を見てもらうと
階段みたいに
一つ一つ音が
上がっていってますよね。
だから音階というんだと
覚えましょう。

なのでスケールが
レで始まってレで終わるのは
Dスケール(ニ長調)、
ミで始まってミで終わるのは
Eスケール(ホ長調)
となります。

この度数と音階(スケール)
という言葉は
音楽をやっていれば
嫌というほど
聞くはめになるので
しっかりチェックして
おきましょう♪

じゃ、またね^ω^

その他理論については
コチラ!

 - お役立ち, 音楽, , ,