まるみちの楽器紹介ブログ

楽器の紹介記事や音楽漫画を描いています。

カテゴリー

高い楽器のメリットって?

      2017/02/01

こんばんは。
好きな飲み物は
コーンポタージュの
まるみちです。

今日は楽器の値段についてです。

 

基本的に良い楽器は
イコールで値段も
高いことが多いです。

例えばリコーダーですが
今リコーダーは
100均でも
売っていますね^^

 

100均のリコーダーと
1万円のリコーダー、
1万円の方が
絶対に質が良いと
誰もがわかりますよね。

それでは50万のトランペットと
100万のトランペットなら
どう違う?

と聞くと

「ど、どっちでもよさそう…」

と思う方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。

リコーダー

熊、突然の自慢。

 

 

基本的に楽器の良し悪しは

使っている材料、音色、操作性、
そして品質の安定度等で決まります。

 

品質の安定度と聞くと
ちょっとわかりにくいですが

要は環境の変化や
経年劣化に
どれだけ耐えられるのか?
ってことですね~。

 

安い楽器は
初心者でも簡単に
音を出せることを
優先します。

 

そのため
質や音の響かせ具合、
年月が経ってもいつまでも
色あせない音か云々の

音を出せた一歩先のこと

は、後回しで作られるため

年月の経過とともに
音にノイズが入ったり、

友達の良い楽器を
弾かせてもらった途端
実は自分のは
弾きにくかったことに
気づいたりします笑

 

みなさんも楽器を始める時
「飽きたら勿体ないし…」と
思って最初は
初心者スタートセットなる
安い楽器セットを買ってみたものの
結局すぐに高い楽器が
欲しくなってしまった、
なんてことはありませんか?

これ、特に初めての楽器が
ギターやベースだった方は
経験してそうですよね笑

私もはじめてギターを買ったとき、
やはり価格にびびって
1万円のスタートセットを買い、
数か月後には
ちょっとグレードアップした5万のギター、
1年半後くらいには
10万のギターを買ってました!

 

楽器と言うのはやはり
値段が高いものの方が
弾きやすいし、
自分が出したい音が
素直に出てくれます。

 

プロ・アマチュア問わず
楽器を、演奏を愛する方々が
なぜ何百万も何千万もする
高い楽器を求めるのかと言うと
高額楽器の方が

最初は多少扱いにくくても
使いこなせたときに
自分の求める音を

出してくれるからです。

もちろん
だからあなたも
100万以下の楽器は
買うなよ!約束だぞ!
と言ってるわけではありません。笑

 

安い楽器には
安い楽器の良さがあります。

 

次の記事では
安い楽器の良さを
お伝えしますね!

 

高額楽器、
お手頃楽器それぞれの良さを
もっと知りたい!
と言う方はぜひ至高の逸品紹介メルマガに
登録してくださいませ☆楽器の楽しさや面白さを
無料で毎日配信中だよ!
%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%81%bc%e3%81%9f%e3%82%93

楽器コレクターのための 至高の一品紹介メルマガ!~あなたと最高の相性の楽器教えます~
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

 - 音楽 ,