まるみちの楽器紹介ブログ

楽器の紹介記事や音楽漫画を描いています。

カテゴリー

タブ譜は読めるんだけど楽譜も読めたほうが良い?

      2017/02/07

こんにちは!
会社の引き出しに
ダイエット用のお菓子を
詰め込みすぎて
引き出しが開かなくなった
まるみちです。

今日のテーマは
タブ譜読めたら
楽譜読めなくてもよくない?
って言っていいの?
という感じのテーマ。

これはですね、
楽譜は読めるに
こしたことはない

というのが
答えです。

タブ譜というのは
ギターやベース、
ドラムに
使われているのが
一般的ですね。

音譜の代わりに
この弦のこのフレットを
押さえるとこの音がでるよ!
(ドラムは表記が
異なりますが今回は割愛)
ってやつです。

ギター、ベース、ドラムは
ピアノ等と違って
どの音がどこにあるのか
わかりにくいので
これがあると
非常に便利です。

まあドラムの場合は
耳コピしちゃう方も
多いですけどね。

タブ譜と同時に
タブ譜から
音楽の世界に
入った方は
楽譜を読めなくても
弾けてしまうので
勉強しようと
しない限り
いつまでも
楽譜が読めないままと
なるけど別にその状態で
音楽を続けても
困ることは
あまりなかったりします。

それでも!

私は言いたい!

楽譜を!

読めるように!

なろうと!
(突然の大声)

 

ええ?!
なんでそんな
大声になってまで?!
と疑問に思った
そこのあなた!

続きは次の記事で☆

演奏上達法はコチラ

音楽の秘密をいろいろ知りたいよ~!
そんなあなたは
無料で毎日配信中の
至高の逸品紹介メルマガが
オススメですよ!
%e3%82%81%e3%82%8b%e3%81%be%e3%81%8c%e7%99%bb%e9%8c%b2

 - お役立ち, 音楽 ,