まるみちの楽器紹介ブログ

楽器の紹介記事や音楽漫画を描いています。

カテゴリー

あなたの家に笙を…笙を…

      2017/03/21

こんにちは。
会社でめんどくさいこと頼まれて
メンドクセエエエエと思ってる
まるみちです!

さてさて、この記事この記事
笙についてちょっぴりでも
親しみが湧いてくれたら幸いです。
今日はそんな笙の値段をご紹介。

いやああ~ほんとにアマゾンは
なんでもありますね!

これプラス笙を温めるコンロ的なもの、
それから持ち運び用の
ケースも必要なので
初期費用としては
12万~といったところでしょうか。

和楽器って西洋楽器と違って
あっちでもこっちでも
売っているものではないですし

そんなに見かけるものでもないですよね。
(篠笛等リーズナブルな和楽器でさえ
楽器屋に行けば置いてある
というわけではありません)

そういう点では
着物と同じような運命を
辿っているのかもしれません。

折角日本に生まれたのに
和楽器に触ったことがない、
名前も知らないというのは
ちょっぴり寂しいので
これからもちょくちょく
和楽器の紹介も
していこうと思っております^ω^

それではまた~!

 

 

 - 民族楽器