まるみちの楽器紹介ブログ

楽器の紹介記事や音楽漫画を描いています。

カテゴリー

鍵ハモのお手入れってどうやるのー?

   

以前の鍵ハモの記事はこちら↓

こんにちは。
胃もたれが酷いのに
食欲は変わらない
まるみちです。

 

今日は鍵ハモのメンテナンス!
と言っても、
小学生の時に
簡単に習った方も
結構いらっしゃると思います。

一般的な管理方法は
まず使い終わったら
水抜きボタンを押して
息を送って水滴を取ります。

これを毎回やらないと
カビの原因となったり
雑菌が繁殖して
主に匂いが大変なことになるので
忘れずにやりましょうね!

演奏前にうがいや歯磨きをして
あらかじめ口の中の雑菌を
減らした状態で遊ぶのも
長持ちさせる秘訣です。
↑これは鍵ハモに限らず
口をつける楽器の鉄則ですね!

鍵ハモは
わんぱく盛りのお子様たちが
使う楽器のイメージも手伝って
なんとなく適当に扱っても
大丈夫そうなイメージはありますが
水洗いは厳禁!
汚れたらやわらかい布で
優しくふき取ってあげてください。

本体の内部の汚れが気になる!
どうしてもお手入れしたい!
とお考えの時は
購入した楽器店で
専門の方にお願いするのが
ベストです。
無理にご自分でやられますと
故障の原因になります…

ちなみにイ〇ンやイトー〇ーカドーなんかの
でっかいスーパーの
児童文房具コーナーで買ったという方は
修理の際、メーカーさんに直接問い合わせても
良いと思います。

いやもう故障とかいいんだ、
単純に中身が知りたくてしかたない、
分解したくてたまらないんだという
エジソンのようなお考えの方の場合は
もう止めません。
思う存分に分解してみてください。

そしてその中身の写真を
私に送っていただけると嬉しいです笑

そうそう、メンテナンスの話とは
少し違いますが
鍵盤ハーモニカは他社同士の
互換性というものが一切ありません。

ヤマハのピアニカホースは
スズキのメロディオンで
使えないし逆もまた然りです。

なんとなくヤマハとスズキを
例にあげましたが
ホーナーでもコルグでも一緒で
同一メーカーのホースや
吹き口でないと
使えないようになっております。
ご注意くださいね!

楽器の特性も理解して
ますます楽しい楽器ライフを
送りましょう♪

 

 - 楽器メンテナンス, 音楽, リード楽器 , , ,