まるみちの楽器紹介ブログ

楽器の紹介記事や音楽漫画を描いています。

カテゴリー

凝り始めるとキリがない…カホンの演奏方法

   

こんにちは!
先日実家の猫に
理由もなく噛みつかれ
思わず
「三味線にしてやるぞ!!」
と叫んだまるみちです。

今回はカホンの
演奏方法と音色についてです。
(前回の記事はコチラ

まずは早速音色を
聴いてみましょう!

https://www.youtube.com/watch?v=f3tqfwnvgw8

いや~かっこいいですね~。

聴いていて気づいた方も
いらっしゃるかもしれませんが
カホンは上の部分に行くほど高音、
下にいくほど低音がでます。
また指を使って装飾音もできますし
コツはいりますが
スラップ奏法までできてしまいます。

この方のようにシンバルもつけると
完全にドラムの代わりになれますよね!

最初からいきなりこんなに
かっこよくドコドコ鳴らすのは
さすがに難しいですが
それでもゆっくり音の高低を
探りながらぽてぽて叩くのも
楽しいものです。

https://www.youtube.com/watch?v=XaA1KUHIbyM
↑この動画はカホン初めての方にも
わかりやすそうですね^ω^

また、カホンの内部には
「響き線」と言われる部分があり
ここをピンと張ったり
ちょっと緩めたりするだけでも
かなり音が変わります。

一見単純そうな楽器に見えますが
自分好みの音を追求すると
叩く場所や力加減、
そしてチューニングと
やることは無限にあり
キリがないのです。
(だけどこれは全部の楽器に
言えることですよね…!)

カホンの格好良さ、奥深さが
少しは伝わったでしょうか?!

次の記事ではカホンのメンテナンスをご紹介!


その他の楽器紹介はコチラから!

メルマガ登録はコチラから!

 - 演奏方法, 民族楽器, 打楽器, リズム楽器 ,