まるぶろ

内向型やアロマの話をしつつ好きなことをちょこちょこ!

カテゴリー

香料と精油の違いってなんなの?

      2017/12/05

こんにちは!
アロマスターになると
豪語したものの
そこら辺の知識0の
まるみちです。

そもそもタイトルにもなった
香料と精油の違いも
わかっていません。
そこでちょっと調べてみました。

精油とは…
植物の香りの成分を抽出したもの。
抽出方法は花、茎、葉、根を
蒸したり皮を搾り取ったりする。
大量の原材料植物から
ほんのちょっぴりしか採れない
貴重な物。とのこと。

参考サイト↓
http://www.aromakankyo.or.jp/basics/oil/

なるほど!
精油って高いものは本当に
めちゃめちゃ高価なんですが
それは超大量の原材料植物を
使っても少ししかとれないからなんですね!
自然よありがとう…

続いて香料です。

香料とは、この場合は人工的に作られた
人工香料ですね。
(精油は天然香料ともいわれます)
人工的に作られる「合成香料」と
「天然香料」を素材として調合された
もので多くは揮発性の液体…。

参考サイト↓
http://www.jffma-jp.org/about/

なるほど~。
香料の方が安いのは
100%自然の物ではなく
人工的に作っているものとを
混ぜ合わせて作るからなんですね!

例えば香水でも
安いものは
天然香料より合成香料の
割合の方が多く
安価な精油を使っていて、
高い香水は天然香料の
割合が高く
(100%天然香料の香水も
あるそうです)
精油自体も高価なものを
使っているとか。
へー。

ということは
アレですね、
お手軽に香りだけを
楽しみたい場合は
香料、
そうではなく、植物の効能を
そのまま得てみたい場合は
精油を使うって考えで
OKですよね^^

 

二つの違いもわかったことですし
これからは
その植物が持っている
高価をフルに使いたいのなら精油、
ただ香りだけ楽しみたい、
どんな香りか試したいけど
精油は高くて手が出せないのなら
香料、
と言う感じで
用途によって使い分けていこうと
思います!

アー!頭良くなった!

 - アロマ , , , ,