まるぶろ

アロマ、絵を中心にその他いろいろごった煮なブログ。

カテゴリー

香りの効能って…?

   

こんにちは!
まるみちです。

さて、今でこそ「アロマ」といえば
誰でも知ってるくらいに普及した
精油(エッセンシャルオイル)達。

でもその本当の効能を知って
生活にうまく取り入れている方というと
まだまだ少ないと感じます。

現状はほとんどの人が

「アロマ?ああ、いい香りがする…」

くらいの意識なのではないでしょうか。

香りで何が変わるんだと
思うかもしれませんが
実は私たちは香りによって
気持ちが左右されたり、
香りのお陰で
身を守れたりもしています。

わかりやすい例が食べ物。

「この食べ物って
傷んでない?大丈夫?」

そんな食べ物が
冷蔵庫に眠っていたとします。

そんな時あなたは
どうやって傷み具合を
確かめますか?

おそらく鼻を近づけて
匂いをかぐのではないでしょうか。

そしてヤバい香りがしたら
「あっ、こりゃダメだ」
って捨てますよね。

いきなり食べて確かめる
ロックな人は
あまりいないと思います。

なぜ匂いを嗅ぐのか。

それは

嫌な匂い=身体によくないもの
(ここで言う嫌な匂いとは
個人の香りの好みではなく
嗅ぎ続けていたらヤバい!
と嗅いだ瞬間に離れたくなる
匂いのことです。
腐ってるものとか生ごみとか
その他もろもろ…)

と本能的に知っているからです。

これを知っているからこそ
私たちは嗅ぐだけで
危険を回避できるのです。

つまり逆に考えれば
良い香りと思うものは
積極的に取り入れていった方が
いいってことです^^

だけどいくら良い香りだからと
思っても本当の効果をよく知らず
香りだけで選ぶと
逆に体が不調になったりもします。

たとえば気持ちを落ち着けることで
有名なラベンダーですが
実はこの精油、血圧を下げる効果もあるのです。

なので低血圧な人が
そのことを知らずラベンダーを使い続けると
ますます血圧が下がるという恐れがあります。

さらに気持ちを落ち着ける=鎮静させる、
ということなので
鬱の方が使うと
鬱の症状が進んでしまう

ということもあるのです。

ちょっと怖いことを書いてしまいましたが
精油は火や刃物の扱いと同じくらいに
考えていてください。

つまり使い方さえ間違えなければ
生活の味方になってくれるということです。

精油それぞれの特性を理解して
正しく楽しく使っていきましょう^^

毎週月曜にアロマについて
配信しているよ!
気になる人はどんどん
登録してね☆☆

 - アロマ , ,