まるぶろ

多趣味シンガーソングライター漫画家の日々。

カテゴリー

買ってよかったスマホペン!

   

こんにちは!
この記事では
まるみちが買ってよかったと
狂喜乱舞したモノを
紹介していきますね!

今回はこちら!

【日本正規代理店品】 Adonit Jot Pro 2.0 ブラック ADJP3B

私はお絵かきは基本的に
PCでペンタブ
もしくは液タブなのですが
前々から
携帯でもお絵かきしたい!
と思っておりました。

でも私が持ってるipadは
めちゃめちゃ古いから
アップルペンシルなんて
対応していないのです…

それに細かい作業は
ペンタブや液タブでやるから
ささっと手軽に落書きできれば
それでいいんだという割り切りも
できていたので
もうとにかくペンがあれば
いいやという感じでした。

でも以前ろくに下調べせず
2000円くらいの
携帯用のペンを買ったんですが
それがどうにも使いにくくて
すぐ挫折したので
今回はちゃんと下調べをして
結果このペンにたどり着きました。

結論から言います。

すんごい使いやすい!!

 

ちょっと良いペンだと
筆圧感知とか
細かい作業もラクラクと
こなしてくれるかわりに
電池必須なんですよ。

大体はエネループでも
使えるものなので
お財布的には
そこまで打撃は受けないのですが
ほらやっぱり電池って
切れたら交換するのが
面倒くさいじゃん?

私の性格だと
一度電池が切れたら

明日買いに行こう

明日こそ買いに行こう

そう思いながら
気づけば一週間経って

1か月経って

やがてその存在を忘れ…

というケースがほとんどなので
この電池いらないタイプというのは
それだけで素晴らしいのです。

レビューには
「先っぽについてる
丸っこいのが気になる」
という意見もあったりしたのですが
個人的にはまったく気にならないです。

とはいえどんなものを描いてるのか
見せない事にはあまり参考に
ならないと思うので
このペンで描いたものと
ペンタブで描いたものを
ここに載せますね。

↑ペンタブで描いたもの。
(ペンタブはワコム。
ソフトはクリスタです)

 

↑Adonit Jot Proで描いたもの。
(アプリはibisPaint X)

これを見て聡明な方は
もうお分かりかもしれませんが

私みたいに繊細な絵を
描かない人なら

筆圧感知も細かい作業も
おまかせのペンだろうが

筆圧感知も細かい作業も
できないペンだろうが

大差ないです。

 

でも筆圧感知こそできないものの
細かい作業は苦手ってだけで
できないわけではないので
頑張ればわりと細かい作業も
ちゃんとできますよ!

なのでラフ程度の
絵を描きたい人や
仕事の打ち合わせ中に
かる~く図を描きたい人は
このペンで十分だと思います。

あと左利きの人で
アップルペンシルも
アイパッドも持ってないし
かといって
それらを買うのも
今はまだ…

という方にも
すごいオススメです

何を隠そう私も
左利きなのですが
左利きって
液タブがめちゃめちゃ
使いにくいですよね!

しかし
左利き用のペンタブも
液タブほどの自由さはなく…

ああ、一度でいいから
あまりストレスなく
デジタルお絵かきしてみたい…

そんな夢を叶えてくれたのが
このペン、そしてスマホでした。

スマホアプリだとどうしても
PCより画面が小さくなるから
ブラシツールが
下の方に行ってくれるんですよ。
(ibisだけかもですが)

通常お絵かきソフトって
右利きの人用になってるので
ツールは大体左に寄ってるんです。

だから液タブだと
うっかりツールをタッチしちゃって
誤動作というコンボが頻発して
それがまあストレスなのですが
そのツールが下に行ってくれると
誤動作も起きにくくなるので
快適に描けます。

右利きの人って
こんなにストレスなく
描けてるってこと?!
と、ちょっと嫉妬してしまいます。

ちなみに私は
androidなのですが
このペンはiPhoneにも使えます。
メーカーを選ばないのも良いですね♪

思い立った時に
さっとお絵かきしたい人、
スマホでメモを取りたい人、
あまり画面に
指紋をつけたくない人には
とってもオススメです。^^


【日本正規代理店品】 Adonit Jot Pro 2.0 ブラック ADJP3B

 

 - 買ってよかった, お役立ち